掃除を楽にする便利グッズ

はじめに

家の中をきれいに保つために、掃除は欠かせません。でも要領良くやらないと時間がかかったり、体力を使って疲れてしまったりします。せっかく一生懸命掃除したのに、「あまりきれいにならなかった」なんてガッカリすることもあります。

毎日のお掃除はなるべく効率良く、楽に済ませたいですよね。最近はホームセンターや100均のお店などに行くと、便利な掃除グッズがたくさん売られています。上手に選んで、活用したいです。そこで口コミで評判の良いもの、使ってみて良かったものなど、お掃除の便利グッズを集めてみました。

掃除を楽にする便利グッズ

ハンディモップ

ハンディモップは気がついた時にサッとホコリを取れるので、とても便利です。ハンディモップは仕舞い込まずに、手を伸ばせばすぐに取れる場所に置いておくのが、上手に使いこなすコツだと思います。そのためにもデザインがシンプルで、インテリアの邪魔にならないようなものが良いですね。違和感なくお部屋に置ける、おしゃれなケースに入ったものもあります。

ハンディモップは、モップ部分が使い捨てのものや水洗いして繰り返し使えるもの、形が平らなものや丸いもの、モップ部分の角度が変えられるものなどがあるので、ご自分のお掃除のスタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

伸び縮みタイプのハンディモップは、冷蔵庫やエアコンの上、壁、天井などの高い所も掃除できるので、とても便利です。高い場所の掃除は脚立が必要になったりして面倒ですし、危険も伴います。伸び縮みタイプのハンディモップでしたら、高い場所もラクにお掃除できます

ペーパーモップ

花王の「クイックルワイパー」でお馴染みのパーモップは、フローリングの掃除には欠かせません。床の上のホコリや髪の毛などを、しっかりとキャッチしてくれます。軽くて使いやすくホコリも舞わないので、気がついた時にサッと掃除できる手軽さが魅力です。

ペーパーモップはヘッド部分の厚みが薄いので、ソファーやベッドの下などの狭い場所も掃除しやすいです。またフローリングだけでなく、畳や壁、天井、網戸などの掃除にも使えます。付け替えのシートはドライタイプ以外にも、ウエットタイプやワックスタイプもあるので、用途によって使い分けると良いでしょう

掃除をしたくてもマンションに住んでいると、夜は階下が気になって出来なかったりします。でもペーパーモップは掃除機のように音がしないので、階下を気にせずに使うことが出来ます。思い立った時に、すぐ掃除できるのが良いですね。

ペーパーモップは力を入れずに軽く滑らすように使うと、ゴミを取りやすいです。掃除機をかけた後でもペーパーモップを掛けるとシートに汚れがついていますから、拭き掃除は大切ですね。

水切りワイパー

水切りワイパーは、ゴムのヘッド部分に柄がついたT字型のワイパーです。スクイジーまたはスクイージーともいいます。水切りワイパーが1本あると、お掃除がとても楽になりますよ。

窓がきれいでピカピカだと気持ちが良いものですが、窓掃除って面倒です。通常は窓用の洗剤で拭いてそのあと拭き取りますが、時間もかかりますし手も疲れます。しっかりと拭いたつもりでも、拭き跡が残ってしまうこともあります。でも水切りワイパーを使えば、洗剤を使わなくても窓ガラスが楽にきれいになりますよ。水をしっかりと含ませた雑巾で窓を拭き、水きりワイパーで水を切れば、驚くほどきれいになります。

お風呂上りには、壁についた水を水切りワイパーで取っておけば、カビや水垢がつくのを防ぐことが出来ます。雑巾などで拭き取るよりも簡単ですし、お風呂掃除の手間を減らすことが出来るのでおすすめです。

お掃除手袋

お掃除手袋は、マイクロファイバーの雑巾が手袋型になったものです。手にはめて使うので、細かいところや複雑な形のものでも、楽に拭くことが出来ます

エアコンの吹き出し口はお掃除がしづらくて、いつも苦労していました。でも、お掃除手袋ならば細かい箇所も拭きやすいので、楽にきれいになります。ブラインドもお掃除手袋をはめた指で挟んで拭けば、お掃除がしやすいですよ。デリケートな照明器具も、お掃除手袋ならば微妙な力加減が出来るので、キズつけずに拭くことが出来ます。

その他にも窓のサッシや観葉植物の葉っぱなどを拭くのにも便利です。お掃除手袋が1枚あると、とても助かります。