便利なグッズで料理を時短

はじめに

料理をしている時に、「面倒くさいな」「大変だな」と感じる作業はありませんか?ちょっとしたことでも、それが毎日となるとストレスになりますよね。そんな時は便利な調理グッズや調理器具を使うと、作業がグッと楽になったり、時短に繋がります。「あったら便利だな」と思う調理グッズを探してみました。

便利な調理グッズ

圧力鍋

料理を時短したいと思ったら、真っ先に思いつくのが圧力鍋です。本来なら時間がかかる煮込み料理も、圧力鍋を使えば大幅に時間短縮できます。圧力を加えることによって、お肉や野菜がやわらかく美味しくなるのも魅力です

カレー、シチュー、角煮などは、圧力鍋の代表的な得意料理です。お肉がやわらかく仕上がって、とても美味しいです。また根菜類などの硬めの野菜も、圧力鍋ならば簡単にやわらかくなるので、大きめに切っても大丈夫です。細かく切る必要がなく、ざく切りでOKなので、手間も省けます。

カレーなどを作る時、美味しく作るためには野菜をよく炒める必要があります。でも圧力鍋ならば、野菜を炒めなくてもコクが出て美味しく仕上がります。野菜を切ったら、そのままお肉と一緒に煮込んで良いので、時間と手間が省けます。

圧力鍋を使った料理を美味しく仕上げるためには、圧力が上がるまでの時間と、圧力が下がるまでの時間をなるべく短くすることがコツだそうです。カレーやシチューをたくさん作る時など、分量の水を全部加えると、圧力が上がるまでに時間がかかりますよね。そんな時は最初から全部の水を加えずに、減圧後に水分量を調節すると美味しく仕上がりますよ。

マルチピーラー

健康のために、野菜は毎日たくさん食べたいですね。食物繊維が豊富で作り置きも出来るきんぴらは、我が家でも人気です。ただゴボウやにんじんを千切りにするのは、意外と面倒なものです。そんな時は、マルチピーラーがおすすめです。刃を変えれば、野菜の皮むきだけでなく、千切りも出来るというすぐれものです。ホイールを回して刃を切り換えるタイプのものが、操作も簡単で使いやすいです。

その他にも、キャベツの千切りが出来るキャベツピーラーといったものもあります。カットしたキャベツの断面をピーラーでサッと引き下ろせば、簡単にキャベツの千切りが出来ます。キャベツの千切りを家族分切るのは結構面倒なので、重宝しますよ。ピーラーは、使った後に、洗うのも楽です。気軽に使えるので便利です。

キッチンバサミ

キッチンバサミを持っている方は多いと思いますが、意外と使いこなせていないのではないでしょうか?キッチンバサミを上手に使うと、料理の時短になります。

キッチンバサミは、肉も野菜も切れる便利なグッズです。鶏モモ肉は包丁では切ろうとすると、肉が逃げてしまって切りにくいことがあります。そんな時はキッチンバサミで切れば、包丁よりもずっと楽に切れますよ。包丁では切りにくい鶏皮も、簡単に切れます。もちろん鶏肉だけでなく、豚肉や牛肉を切る時も活躍します。まな板を使わなくて済むので、洗う手間も省けますし衛生的です

薬味用の小ねぎやニラも、包丁よりもキッチンバサミの方が楽に切れます。包丁で切ると具が寄ってしまうピザやお好み焼きも、キッチンバサミならばきれいに切れます。

キッチンバサミは衛生面を考えると、分解できるタイプの方が隅々まで洗えるのでおすすめです

バターカッター

バターはパンに塗るだけでなく、お料理にもよく使うと思います。使いやすいように10gくらいに切っておくと、サッと取り出せて便利です。ただ包丁でバターを切ろうとすると、刃にバターがくっついて、なかなか上手く切れません。

バターカッターは網目状のステンレスカッターで、バターの上に乗せて一押しすれば、バターを簡単に切り分けることが出来ます。力も入れずに楽にバターを切ることが出来るので、とても便利です。バターカッターとケースがセットになったものもあります。

電子レンジ用パスタゆで容器

パスタを作る時、普通は大きな鍋に湯を沸かして茹でます。でも湯を沸かすのは時間もかかりますし、吹きこぼれないようについていないといけません。また大きな鍋を洗うのも面倒な作業です。もっと手軽にパスタを食べたい時は、電子レンジ用のパスタゆで容器が便利です。容器に水とパスタを入れてレンジにセットするだけなので、その間に他の料理を作ることも出来ます。湯を沸かしたり、鍋を洗う手間も省けるので、時短になります。

まとめ

料理のちょっとした手間が積み重なることで、時間がかかったり、プチストレスになったりするものです。便利な調理グッズを活用して、少しでもストレスを減らしたいものですね