家事代行サービス ~利用にあたっての不安を解消~

はじめに

家事代行サービスというと、昔は「お金持ちの人が頼むもの」といったイメージがあったかもしれません。でも最近は共働き家庭も増え、「家事」をアウトソーシングすることが珍しくなくなってきました。

家事代行サービスを利用したいと思っても、初めての方は色々と不安に思うこともあるでしょう。家事代行サービス利用にあたっての不安を解消するために、疑問点についてまとめてみました。

家事代行サービス ~利用にあたっての不安を解消~

◎他人を家に上げるのが不安

家事代行サービスを初めて利用する方は、「他人を家に上げて大丈夫なの?」と不安に思われるかもしれません。多くの会社は、スタッフを採用する際にはきちんと面接をして、バックグラウンドのチェックや、家事スキル、コミュニティースキルのチェックをしています。また入社後にも研修を行っています。家事代行サービスを利用する際は、こうしたスタッフの教育をしっかりと行っていて、損害保険にも加入している会社を選べば安心です。

◎家事代行サービスを依頼する前に、見積もりを出してもらうことは出来る?

家事代行サービスを依頼すると、どのくらいの料金がかかるのか気になりますよね。キチンとした会社は、HPなどでも明確に料金を提示しています。それでも自分が利用した場合にはいくらかかるのか、気になります。そんな時は、見積りを出してもらいましょう。ほとんどの会社は、無料で見積りを出してくれます。見積りを出してもらい、料金に納得出来たら依頼すれば良いのです。

◎家事代行サービスを受ける時に不在でも大丈夫?

家事代行サービスを受けている間、ずっと家にいるのは難しいという方も多いでしょう。お仕事をされている方などは、仕事で留守にしている間に作業をしてもらえれば、効率的でもあります。家事代行サービスは、ほとんどの会社が鍵預かりサービスを行っているので、不在にしていても大丈夫です。ただし、初回のみは立合い必須という会社が多いです。また、鍵預かりは別料金になる会社が多いので、確認しておきましょう。

◎物品破損があった場合は補償してくれるの?

家事代行サービスのスタッフは、きちんと研修を受けています。作業をする際には細心の注意を払ってくれるはずですが、物品破損や事故がないとはいえません。そんな時に備えて、ほとんどの会社では損害保険に加入していて、いざという時に対応してくれます。家事代行サービスを受ける時は、損害保険に加入している会社かどうかを確認しましょう。またサービスを受ける側も、高価なものや貴重品は出しておかずにしまっておくなどの配慮は必要です。

◎部屋が散らかっていて恥ずかしい

部屋が散らかっていたり汚れていたりすると、いくらスタッフとはいえ、家に上げるのは恥ずかしいという方もいるでしょう。「だらしがないと思われないか」と心配になってしまうかもしれませんね。でも相手はプロです。そのような心配はいりません。ただしキッチンや浴室などは、汚れがひどい場合は一般的な「家事代行」ではなく、「ハウスクリーニング」の方が適している場合もあります。事前に相談してみましょう。

◎家事代行サービスを受ける前に用意しておくものはある?

一般的には、利用者宅にある掃除機や洗剤、ぞうきん、スポンジ等を使って掃除をします。事前に打ち合わせをして、必要な物を揃えておきましょう。ハウスクリーニングの場合は利用者側で用意する必要はなく、プロ仕様の道具や洗剤を使います。

料理代行の場合は、利用者宅にある食材や調味料、調理器具を使います。買い物代行を行っている会社も多いので、用意出来ない方は相談してみましょう。

さいごに

家事代行サービス利用にあたっての、疑問点についてまとめてみました。毎日家事に追われていると、気持ち的にも時間的にも余裕がなくなってしまいます。家事代行サービスを上手に利用して家事の負担を減らし、気持ちと時間に余裕を持ってみませんか。

「家事代行サービス」その他のページを見る

・家事代行サービスとは

・家事代行サービスの選び方

・家事代行サービスおすすめランキング ベスト3

・【家事代行】おすすめ3社のサービス比較表

・【特長別】おすすめ家事代行サービス

・家事代行サービス ご利用の流れ