常備菜を作り置きして楽しよう

もくじ

①常備菜とは

②常備菜を作り置きするメリット

③常備菜を作り置きする時の注意点

④常備菜のおすすめレシピ

①常備菜とは

常備菜とは、時間に余裕がある時に作り置きするおかずの事です。冷蔵庫に入れておけば日持ちもするので、とても重宝します。常備菜を作り置きしておくことで、毎日の食事の支度時間を減らすことが出来ますし、何品か作らなければというストレスからも解放されます。

常備菜は何種類かをまとめて作ると、効率良く作ることが出来ます。時間がある時に、まとめて作ることをおすすめします。もちろん無理であれば、1品からでも構いません。

最近では常備菜のレシピ本がたくさん出ていますし、テレビでも取り上げられることが多く、関心の高さが伺えます。

②常備菜を作り置きするメリット

常備菜を作り置きしておくと、嬉しいメリットがたくさんあります。

食事の支度時間を大幅に短縮できる

平日はお仕事などで忙しく、限られた時間の中で夕飯作りをしなければならない方も多いでしょう。そんな時は、常備菜があると便利です。例えば主菜だけ作ってあとは常備菜をプラスするなど、夕飯作りが短時間で済みます。常備菜は夕飯以外にも、朝食やお弁当作りの時短にも役立ちます。

栄養バランスの良い食事になる

家族の健康を考えると、野菜たっぷりのバランスのとれた食事を作りたいですよね。でも主菜の他に野菜の副菜も作るのは、結構手間がかかります。常備菜を用意しておけば、いつでも野菜たっぷりの栄養バランスの良い献立にすることが出来ます。家族の健康管理の面からも、常備菜作りはおすすめです。

食材を無駄なく使える

傷みやすい食材や安かったからと大量に買ってきた食材などは、うっかりするとダメにしてしまうことがあります。常備菜にすることで、ムダなく使い切ることが出来て、節約にもなります。

③常備菜を作り置きする時の注意点

常備菜はどのくらい日持ちするのか、日持ちさせるためのコツはあるのか、気になりますよね。常備菜を作る時の注意点をまとめてみました。

常備菜はどのくらい日持ちするのか

一般的には、2~3日くらいで食べ切りましょう。酢や塩を多めに使ったものは、もう少し長く4~5日くらい日持ちします。加熱できるものは、食べる時に再加熱してから食べましょう。もっと長く保存したい場合は、冷凍すると良いです。冷凍した場合は、2週間くらいで食べ切るようにします。

常備菜を日持ちさせるためのコツ

加熱して作る常備菜は、しっかりと火を通して作ります。水分があると傷みやすくなるので、しっかりと煮詰めたり、水気を飛ばしたりしておきましょう。味付けは濃い方が、日持ちがします。作った常備菜は、しっかりと密封できる容器で保存します。保存容器はきれいに洗い、きちんと乾燥させてから使いましょう。出来れば熱湯消毒をすると、さらに衛生的です。常備菜を容器に入れたら、よく冷ましてから冷蔵庫に入れるようにします。

④常備菜のおすすめレシピ

基本のキャロット・ラぺ

緑黄色野菜の代表にんじんには、βカロテンがたくさん含まれています。βカロテンには抗酸化作用があり、動脈硬化などの生活習慣病を防いだり、エイジングケアにも効果があるといわれています。彩りもきれいなので、お弁当に入れるのもおすすめです。

基本のキャロット・ラぺ
酸味がやさしいキャロット・ラぺ。 時短で仕上げる為、レンジ加熱しますが パサつきを抑える為に、オリーブオイルをコーンティング。 しっとりとして、口当たりがまろやかです。

うま塩おかかキャベツ

キャベツを1個食べ切るのは大変ですが、このレシピはキャベツを消費したい時にも役立ちます。鰹節を加えることで旨味が増して、美味しく食べられます。手軽に野菜が食べられるので、たくさん作っておくと重宝しますよ。

うま塩おかかキャベツ【作りおき】
ごま油といりごまの風味が良く、かつお節のうま味がしっかりきいた1品。キャベツがしっかりいただけます。お弁当のおかずにも。

切り干し大根とツナのごまサラダ

切り干し大根は日持ちがする乾物なので、ストックしておくと役立ちます。栄養価も高く、カルシウム、食物繊維、鉄分が豊富に含まれているので、特に女性は積極的に摂りたい食品です。煮ても美味しいですが、マヨネーズで合えるこのレシピは、お子さんでも食べやすいです。

切り干し大根とツナのごまサラダ 【作りおき】
切り干し大根はシャキシャキで、とっても濃厚なサラダ。 粒マスタードが効いて全体をまとめてくれています。

じゃが芋のおかかきんぴら

鰹節が効いていて、美味しく食べられます。じゃが芋はあえて水にさらさないと、もちもちの食感になります。にんじんとピーマンも入っているので栄養価も高く、お弁当に入れると彩りがきれいになりますよ。

じゃがいものおかかきんぴら【作りおき】
かつお節が効いて香り豊かで、調味料もわずかになりますので、減塩に繋がります。そして、もちもち食感のきんぴら。お弁当にも。

豚ひき肉とこんにゃくのそぼろ

ローカロリーで食物繊維が豊富なこんにゃくが入っているので、ヘルシーです。もう1品欲しい時やお弁当にも便利です。

【つくりおき】豚ひき肉とこんにゃくのそぼろ
今日はお弁当のおかずにしたい 「肉そぼろ」を作ります! 全部ひき肉で作る《そぼろ》より こんにゃくが入っているから ヘルシーでひき肉とこんにゃくは ほぼ同量です(*≧∀≦*) 今日もよろしくお願いします(o^^o)

大根と卵のうま煮

1日おくと味が染み込んで、さらに美味しくなります。お子さんから高齢の方まで、幅広い年代に人気のレシピです。

大根と卵のうま煮【作り置き】
みずみずしい大根が香ばしく、 短時間でもしっかり味なのでご飯もお酒も進みます♪ お弁当のおかずにもオススメです。