食事宅配・弁当宅配のサービス比較表

はじめに

食事宅配・弁当宅配は、お弁当やおかずを自宅まで届けてくれるサービスです。小さなお子さんがいるご家庭やお仕事で忙しい方、高齢の方など、毎日の食事作りが負担になっている方にはとても便利なサービスです。

食事宅配・弁当宅配は食事作りの負担が減るだけではなく、栄養士が献立を立てているので、栄養バランスに気配りがされた食事を摂れるというメリットもあります。また塩分や糖分の制限がある方に向けたお弁当もあります。

各社によってサービス内容は異なって、それぞれに特徴があります。どこの食事宅配・弁当宅配を利用するか選ぶ時には、自分が希望するサービスがあるのかをチェックする必要があります。

コチラの記事もどうぞ⇒食事宅配・弁当宅配サービスの選び方

食事宅配・弁当宅配のサービス比較表

食事宅配・弁当宅配のおすすめランキング ベスト3のページでご紹介した「わんまいる」「ウェルネスダイニング」「セブンミール」の3社について、選ぶ際にチェックすべきポイントを、わかりやすく比較表にまとめてみました。

 わんまいるウェルネスダイニングセブンミール
1食当たりの価格定期購入は737円(税抜)
通常価格は852円(税抜)
600円(税抜)~500円(税抜)
お弁当の種類主菜1品、副菜2品の5食セット主菜1品、副菜3品。
カロリー制限食、塩分制限食、
たんぱく質&塩分調整食、
糖質制限食、
健康食、栄養バランス食、
やわらか宅配食がある
日替わり弁当(ご飯付)
日替わりおかずセット
調理方法(温め方)商品によって電子レンジ・湯せん・流水電子レンジで約4分電子レンジで約2分半
配送料850円(税抜)
北海道、沖縄県は1,950円(税抜)
700円(税抜)
定期購入は送料半額
セブンイレブン店舗で受取。
お届けは千円以上(税込)購入で可能。
配送料は216円(税込)。
3000円(税込)以上購入で無料。
賞味期限冷凍で約6ヶ月くらい。
短いものでは4ヶ月くらい。
冷凍で3ヶ月以上冷蔵で翌日くらい。
各々に記載されている賞味期限を確認する。
支払い方法代金引換、クレジットカード、Amazon Pay、銀行振込郵便振替・コンビニエンスストア(後払い)、
代金引換、クレジットカード
店舗受け取りの場合は現金、セブンカード、
nanacoカード。
お届けの場合は1ヶ月分まとめて口座振替、
またはクレジットカード。
注文からお届けまでの日数注文から1週間以内にお届け注文から5日前後でお届け7日間セットは受取週の前週金曜日の10時半までに注文。
1日ごとは受取日の3日前の10時半までに注文。

食事宅配・弁当宅配 各社のおすすめポイントと特徴

おすすめベスト3の「わんまいる」「ウェルネスダイニング」「セブンミール」について、おすすめポイントと特徴をまとめてみました。

会社おすすめポイントと特徴
わんまいる1個ずつの冷凍パックになっているので、食べる時に主菜・副菜を自由にの組合せられる。
メニューは管理栄養士が監修し、調理は老舗惣菜仕出専門店などのプロが担当。
健康面と味の両方にこだわっている。
保存料・合成着色料不使用。
日本全国対応。
ウェルネスダイニング1食ごとの冷凍。
管理栄養士が献立を立てている。
1食ごとになっているので、自分でメニューを考える必要がない。
日本全国対応。
セブンミール1食ごとの冷蔵。
保存料・合成着色料不使用。
昼便と夕便がある。
店舗受け取りが出来るので、イベント時なども近くの店舗で受け取れる。
日用品や重い飲料なども一緒に配達してもらえる(千円以上購入の場合)。
nanacoネットポイントが貯まる。
日本全国対応。

さいごに

食事宅配・弁当宅配のおすすめランキング ベスト3の「わんまいる」「ウェルネスダイニング」「セブンミール」について、「サービスの比較表」と、「おすすめポイントと特徴」のご紹介をしました。食事宅配・弁当宅配を選ぶ際の参考にしていただけたら嬉しいです。

「食事宅配・弁当宅配サービス」その他のページを見る

・食事宅配・弁当宅配ってどんなサービス?

・食事宅配・弁当宅配サービスの選び方

・食事宅配・弁当宅配のおすすめランキング ベスト3

・目的別おすすめ食事宅配・弁当宅配

・食事宅配・弁当宅配が向いている人・向いていない人

・食宅便(食卓便)がイチオシ☆妊娠中におすすめの食事宅配・宅配弁当

・【食宅便(食卓便)】が便利!産後ママにおすすめの食事宅配・宅配弁当

・腎臓病の食事宅配・宅配弁当なら【食宅便(食卓便)】がおすすめ