買い物を時短するコツ

はじめに

買い物に費やしている時間は、思っている以上に長いものです。色々な商品を見ながら選ぶのは、楽しい面もあります。時にはのんびりショッピングするのも良いですが、日常的な買い物はなるべく効率的に済ませたいですよね。

買い物の時間は、ちょっとしたコツをつかめば短縮することが出来ます。家事の負担を減らすためには、買い物は効率的にしましょう。買い物を時短するコツをご紹介します。

もくじ

買い物を時短するコツ

 ◎買い物は週一度にまとめて

 ◎買い物をする店を決めておく

 ◎店を何軒もはしごしない

 ◎買い物メモを書く

 ◎家にある在庫を確認してから買い物に行く

 ◎店が混んでいない時間帯に買い物に行く

 ◎迷わないで買う

 ◎エコバッグ・レジカゴを使う

 ◎クレジットカードまたは電子マネーで支払う   

 ◎ネットショップ、食材宅配を利用する

 ◎常備食材を買っておく

さいごに

買い物を時短するコツ

◎買い物は週一度にまとめて

1回の買い物には、それなりの時間がかかります。買い物の時間を減らしたければ、買い物の回数自体を減らすことが効果的です。買い物は週に一度まとめて済ませば、何回も買い物に行くよりも、買い物に費やす時間は大幅に短縮できます。例えば週末などに、まとめて買い物をするようにしましょう。

◎買い物をする店を決めておく

行き慣れていないお店に買い物に行くと、どこにどの商品が置いてあるのかわからなかったり、どんな商品を取り扱っているのかわからなかったりします。商品を探したり、迷ったりする時間が増えて、あまり効率的ではありません。

買い物を時短するには、買いに行くお店を固定しておくと効率的です。どこにどの商品の置き場があるのかも把握出来ますし、どんな商品を売っているのかもわかります。買い物の時間を短縮したければ、買い物をするお店を決めておきましょう。

◎店を何軒もはしごしない

買い物に行く時は、基本的には1軒で済ますと効率的です。「○○はどこの店が安い。△△はあそこの店が安い」と何軒も回っていると、時間ばかりがかかって効率的ではありません。時間がかかる割には、安く済む金額はそれほどでは無かったりもしますし、車の場合はガソリン代も余計にかかります。「時は金なり」とも言いますし、ちょっとした金額のために何軒も回って時間を費やすのは、もったいないのです。

◎買い物メモを書く

買い物に行く時は、買い物メモを持って行きましょう。買い忘れを防ぐことが出来ますし、お店で「あれ?何を買うんだっけ?」と悩む必要もありません。紙に書いても良いですし、スマホや携帯にメモしたり、買い物リストのアプリもあります。買い物に行く前だけでなく、日頃から気がついた時に買うべきものをメモしておくと、買い忘れを防ぐことが出来ます。メモをする時は、行きつけのお店の売り場ごと、回る順番にメモしておくと、効率的に買い物をすることが出来ます。

◎家にある在庫を確認してから買い物に行く

買い物に行く前に、家にある在庫を確認しておきましょう。在庫があるのにダブって買ってきてしまったり、必要な物の在庫切れを防ぐことが出来ます。面倒なようですがきちんと在庫確認をしてから買い物に行くと、お店で迷う時間もなくなります。

◎店が混んでいない時間帯に買い物に行く

お店が混んでいる時間帯は、売り場も見にくいですし、レジも混んでいて待ち時間がかかります。なるべく空いている時間帯を選ぶことで、短時間で買い物を済ますことが出来ます。レジに並ぶ時は空いているレジを選ぶことはもちろんですが、行き慣れたスーパーですと、よく観察しているとレジ作業の速い店員さんがわかったりもするので、そういった店員さんのレジに並ぶのも良いでしょう。

◎迷わないで買う

買い物に行くと、値段を見比べたり、見慣れない商品があるとつい買おうか迷ってしまったり、「迷う時間」というのが発生します。気をつけないと、この「迷う時間」に意外と無駄に時間がかかってしまうことがあります。「迷わないで買う」ということも、買い物時間を短縮するためには必要なことです。

◎エコバッグ・レジカゴを使う

スーパーに買い物に行く時は、エコバックやレジカゴを使いましょう。レジが済んだ商品を買い物袋に詰め替える時間を、省くことが出来ます。エコバッグは、買い物カゴにセット出来るタイプのものが便利です。店員さんがレジ済みの商品を入れるカゴにセットしておくと、そのまま店員さんに商品を入れてもらえます。またお店によっては、レジ済みの商品を入れる用のレジカゴを販売しています。それを購入すれば、店員さんにそのカゴに詰めてもらえるので、そのまま持ち帰ることが出来て袋詰めの時間を省くことが出来ます。

◎クレジットカードまたは電子マネーで支払う

買い物の会計では、クレジットカードや電子マネーを使うとスムーズです。お札や小銭を数えて出す手間が省けます。お店によって使えるものが違うので、行きつけのお店と提携したクレジットカードや電子マネーを用意しておくと良いでしょう。ポイントも付くので、お得です。

◎ネットショップ、食材宅配を利用する

買い物時間を短縮するためには、ネットショップや食材宅配サービスを利用するのも効果的です。好きな時間に注文出来ますし、お店への往復の時間や、商品を見て回る時間もかかりません。自宅まで届けてもらえるので、体力的負担も減ります。特に大きなものや重いものは、ネットショップや食材宅配を利用すると便利です。

◎常備食材を買っておく

夕飯の支度をしようと思ったら、食材がなくて焦った・・・なんていう経験はありませんか?わざわざ買い物に行くのは慌ただしいですし、効率的ではありません。常備食材を用意しておくと、こんないざという時に役立ちます。缶詰や乾物、レトルト食品などは日持ちがするので、非常食にもなりますし、いざという時の食事作りに使うことも出来ます。慌てて食材の買い出しに行くこともなくなります。

さいごに

買い物は、ちょっとした工夫で時間を短縮することが出来ます。また、買い忘れたり買い過ぎたりすることも、防ぐことが出来ます。効率的に買い物をして家事の負担を減らし、時間にも気持ちにも余裕を持ちたいですね。